ABCD

    top > Social Media Policy

Social Media Policy

インターネットや携帯電話の普及に伴い、個人が社会に向けて自ら情報を発信できる時代になり、いまやブログや掲示板、ツイッター、Facebookなどのソーシャルメディアの影響力の大きさを抜きにコミュニケーションを語ることはできません。

私たち 株式会社 シースリーフィルムも、日々進化していくソーシャルメディアにフレキシブルに対応し、情報発信の手段として、それらを積極的に利用してまいります。

広告制作に携わる私たちのような企業だからこそ、発信する情報の影響力の意味を十分に理解し、自覚と責任を持って、情報を正しく伝える役割を担っていかねばなりません。今後も徹底した社員教育に取組み、新しい時代に合わせた人材育成に努めていく所存です。

基本理念

1)より良いコミュニケーションを築くため、積極的に情報発信をする。
2)一人ひとりの知恵と才能を集結し、有効的にソーシャルメディアを活用する。
3)自己の発言に自覚と責任を持つ。

行動指針

株式会社 シースリーフィルムは言論の自由を尊重します。しかしながらソーシャルメディアにおける発言はそれが個人的見解であっても、様々な背景や事情を持つ不特定多数の利用者がアクセス可能であるため、情報発信者の予測を超えた影響を及ぼす可能性があります。その使用にあたっては、ソーシャルメディアの持つ影響力を良く認識し、社員一人ひとりのリテラシーを高めるとともに、法令や当社内部規程を遵守いたします。

株式会社 シースリーフィルムとしての情報発信

ソーシャルメディアにおける当社社員の情報発信は、必ずしも株式会社 シースリーフィルムとしての公式見解を表しているものではありません。会社としての正式な発表は、以下の公式メディアをご参照下さい。

・株式会社 シースリーフィルム ホームページ
http://www.c3film.co.jp/

・株式会社 シースリーフィルム Facebookページ
https://www.facebook.com/c3film

お問い合わせ

C3Filmのソーシャルメディアの利用方針に関するご意見・お問い合わせは、下記メールにてお送りください。

2013年4月1日
株式会社 シースリーフィルム
代表取締役社長 本多 俊也

このサイトの主なコンテンツ