自分のスタイルを模索しながら、
アイデア出しに奮闘中 戸井田 杏 CUT プランナー
2018年4月入社

仕事の内容を教えてください

C3Filmのクリエイティブチーム「CUT」で、主にTV-CMやオンラインムービーなどの企画・演出をしています。
クライアントからの課題に対して、どの層に向けてどういった手法で伝えるのがいいのか、最近の流行や市場の動向なども踏まえて、企画を考えていきます。私は新卒でプランナーとして採用されたので、大御所の先輩たちにアドバイスをもらいながら学んでいきました。
プランナーやディレクターには人それぞれの個性があって正解がないので、今は自分のスタイルを模索しているところです。

C3Filmで働く魅力ややりがいは?

自分で考えた企画が採用されたときは本当にうれしいですね。
新人の頃から関わっていた大きなCMキャンペーンがようやく決まってTVで放映されたときは、「私が考えたセリフを全国の視聴者が聞いている…!」と感動しました。
採用されるまでには、いくつもの企画案を出さなければいけないことがあります。そのうちアイデアの出涸らしのようになって、まったく面白い案が浮かばないときは本当につらい。
そんなときは関係のない映像を見たり、知らない場所に行ったりして、気分転換を図るようにしています。そうすると新しい案が浮かぶこともあり、苦労した分だけやりがいがあるとも言えますね。

一緒に仕事がしたいのはどんな人ですか?

コミュニケーション能力のある人でしょうか。実は私も人見知りなので、自分自身への課題でもあるのですが(笑)。
映像はチームで作っていくものなので、広告会社やクライアント、カメラマン、美術や衣装のスタッフなど、いろいろな立場の人と関わりながら進める必要があります。知識や特技よりも、明るく笑顔であいさつができることが大切ですね。
あとは、自分が使ったことのない商品の企画を考えることもあるので、使う人の立場になりきって考える。共感力があって、人と関わりながら仕事をするのが好きな人だといいですね。

INTERVIEW

ENTRY

新卒採用エントリーはこちらから

2021年卒新卒採用に関心のある方は、AOI Pro. グループ MY PAGEにご登録ください。